サラリーマンはFXの「為替差益」で一攫千金を狙うと大損する

サラリーマンはFXの「為替差益」で一攫千金を狙うと大損する。だから「トルコリラ/円」でスワップポイント

サラリーマンはFXの「為替差益」で一攫千金を狙うと大損

 

FXの取引には「スキャルピング」「デイトレード」「スイングトレード」いろいろあります。

 

これらのトレードは「為替差益」を狙ったトレードで、それだけリアルタイムに相場に張り付いていなければなりません。

 

 

「為替差益」とは?
通貨のレートはつねに変動しています。通貨を「安く買って、高い時に売る」その差分の利益を得るのが「為替差益」です。FXでは「高い時に売って、安く戻す」という逆の方向でも取引ができます。

 

サラリーマンが、ずっと相場に張り付いていることはできません。だから・・・

 

 

日中仕事があるサラリーマンには、絶対向いていません!!

 

 

たとえば、戦争が急に勃発した時、テロがあった時、地震があった時などは、レートが急変します!

 

24時間リアルタイムで監視しているトレーダーなら対応できますが、普通の会社員は対応できません。

 

 

私もイギリスがEU離脱ときのブレグジットにより、ポンド円が急落して、大変な思いをしました。


 

だから私は、「トルコリラ/円」のスワップポイント稼ぐ「ほったらかしガチホFX」で運用をはじめました。

 

 

 

今回は私の失敗経験から、サラリーマンの方に「ほったらかしガチホFX」をオススメする理由を【まとめ】ました。

 

 

 

 

為替損益を狙った私の損益結果。3年間で150万円以上の大損

なぜ私が「トルコリラ/円」の「ほったらかしガチホFX」でトレードする考えになったのか?

 

まず私が「為替差益」を狙って、大損をした結果を、恥をしのんで発表します。

 

私が契約しているFX会社は8社程度ありますが、「為替差益」で一攫千金を夢見ていた時は「セントラル短資FX」という会社をメインに利用していました。

 

 

2015年〜2017年の投資結果は・・・・

 

 

2015年はドン!

 

セントラル短資FX年間収支2015年
※画像をクリックすると大きくなります

 

 

2016年はドドーン!

 

セントラル短資FX年間収支2016年
※画像をクリックすると大きくなります

 

 

2017年はドドドーン!

 

セントラル短資FX年間収支2017年
※画像をクリックすると大きくなります

 

 

「セントラル短資FX」だけですが、3年の負け額の合計は・・・

 

「1,524,418円」! 

 

 

およそ『150万円』!

 

 

 

2015年の負けがイチバン厳しかったです。たった1社の会社だけで、3年だけでこれだけのマイナスなんですから、他のFX会社の損益を合計すると、もっと恐ろしいことになります。


 

3年間でこれだけの損失です。さらに「ほったらかしガチホFX」での運用を始める前の10年間の通算損益は・・・

 

 

およそ『500万円』以上になります。

FXは24時間取引できるのがメリットだが、サラリーマンにはデメリット

FXは土日を覗いて、平日なら24時間いつでも取引ができます。

 

そこが株取引と違ってメリットだと考える方もいらっしゃると思います。

 

 

ところが!

 

 

私も含めてサラリーマンの方は毎日仕事がありますよね。

 

仕事をしながら四六時中、会社でパソコンやスマホの取引画面とニラメッコすることなんかできません。

 

戦争、テロ、天変地異で簡単にロスカットされる

サラリーマンはの方が「為替差益」で儲けようと思っていると・・・

 

急にアメリカでテロがあったり、中東近辺で紛争があったり、日本に北朝鮮のミサイルが飛んてきたら、イッキに為替が変動・・・

 

利益がふっとぶことなんて、よくあることです。

 

 

24時間、為替チャートを見ていられるトレイダー以外に、対処できる人はいません。


 

サラリーマンの本業が手につかなく悪循環

こういった「為替」に影響する事件・天変地異が起きると、仕事どころではなくなります。

 

為替レートが気になりすぎて、本業の自分の仕事が手に付かなくなります。

 

 

副業ではじめたFXが、サラリーマンとしての本業の仕事に影響を与えてしまい、悪循環が生まれます。

【まとめ】サラリーマンが「為替差益」に手を出しては行けない理由

FXで本業の仕事の給料が下がってしまったら本末転倒

 

自分の仕事をせずに、会社のパソコンや自分のスマのでFXの画面ばっかりみていたら、自分の仕事に影響が出てしまいます。

 

もしかしたら・・・

 

 

『上司に見つかってしまって、注意される』

 

 

といった事が起きるかもしれません。さらに人事考課も下がり、給料が下がる。

 

 

お金を稼ごうと始めたFXで、本業の仕事の給料が下がってしまったら本末転倒です!

 

 

サラリーマンが「為替差益」に手を出しては行けない理由

  • 24時間相場に張り付いていられない
  • 為替レートが気になり本業の仕事が手につかなくなる

 

さらに、仕事だけでなく、自分の趣味、彼女や家族と過ごす時間にも影響を与えていきます。

 

これはサラリーマンだけでなく、FXをはじめる方、全員に知ってほしいことでもあります。

 

サラリーマンは一攫千金を狙わず、スワップポイントでコツコツと稼ぐ!

サラリーマンは一攫千金を狙わず、スワップポイントでコツコツと稼ぐ

 

サラリーマンの本業にも影響を与えて、これだけ負け続けてたら、FXなんて辞めたくなりますよね。

 

でも、10年以上FXで負け続けてきた、サラリーマンの私が最終的に下した判断は、「FXをやめる」ことではなく・・・

 

 

「トルコリラ/円」のスワップポイントで稼ぐ「ほったらかしガチホFX」で運用する

 

 

ということです。

 

 

「トルコリラ/円」を買って、目標の金額に達するまでガチホ

 

 

『値動きも気にせずにFXを楽しもう!』

 

 

っという、理想を元に考えたトレード方法です。

 

一攫千金を狙うわけではありません、コツコツと「スワップポイント」で稼いでいく手法なので、年数はかかります。

 

 

「トルコリラ/円」のスワップポイントで稼ぐ「ほったらかしガチホFX」の運用実績については、実践ブログをご覧ください!

 

 



「トルコリラ/円」の口座開設はこちら!当サイトはGMOクリック証券の「くりっく365」で運用しています。口座開設は無料です。

GMOクリック証券【くりっく365】