「トルコリラ」のエントリーポイントを模索中【2018年3月14日実践ブログ】

「トルコリラ」のエントリーポイントを模索中【2018年3月14日実践ブログ】

こんにちは!「ろんぐ@ほったかしガチホFX」です。

 

 

ロスカットされてから、気持ちもだいぶ落ち着いて、まったりしていたら、先週の振り返りができていませんでした。

 

 

3月5日〜3月14日「トルコリラ」の動きを振り返りましょう。

重大イベントをソツなくこなす

先週は「トルコリラ」にとって重要なイベント「トルコ中銀政策金利」の発表がありました。

 

3月7日20:00発表された結果は・・・

トルコ中銀政策金利

前回8.00%

予想8.00%

結果8.00%

 

予想通りということで、あまりチャートには影響がありませんでした。

「トルコリラ/円」はなぜ下げ止まらないのか?

「ドル/円」が上がっている時に、「トルコリラ/円」は上がらない状態なのに、「ドル/円」が下がると、一緒に下る。

 

なんなのでしょうか・・・(心の叫び)

 

ちなみに昨日のトランプ大統領のティラーソン国務長官解任によって、「ドル/円」が大幅に下落しましたが、「トルコリラ/円」も大きく下げました。

 

2018年3月14日の午前11時現在は「27.52」をウロウロしています。まだまだ最安値を更新しそうな感じです・・・

 

トルコリラ最安値をさらに更新

 

下落の原因は他にも「選挙制度の改正問題」とも言われているようです。

 

『トルコ国会、政党連合認める法改正 』

 

【イスタンブール=佐野彰洋】トルコ国会は13日、異なる政党が連合を組んで総選挙に臨むことを認める法改正を承認した。トルコの選挙法は得票率が10%に達しない政党の議席獲得を認めていない。今回の法改正は、エルドアン大統領が率いる与党・公正発展党(AKP)の事実上の連立相手で、単独で10%を得票するのが困難視される民族主義者行動党(MHP)を救済する策とみられる。野党は公平な選挙の原則に反すると強く批判し、国会では議員同士の乱闘も起きた。

 

出典:日本経済新聞

 

いったい何時になったら、回復してくれるのか、本当に「トルコリラ/円」は悩ましいですね。

2018年3月14日朝7時現在の資産

2018年3月14日残りの資産

▼3月2日にロスカットされ、変わらず残りの資産は「11,002」円です。

「トルコリラ」のエントリーポイントを模索中です

私のトルコリラによる「ほったらかしガチホFX」は値動きを気にせず、楽しくやるFXです。

 

すでにロスカットされてしまっているので、現在は「トルコリラ/円」のエントリーポイントを模索中です。「28円」で底固めできれば、買いポジションをとろうと思っていのですが、現在はまだまだ厳しい状態なので、今は「見」の状態です。

 

 

「ほったらかしガチホFX」のトレード方法にしたがい、「トルコリラ/円」のスワップポイントで長期の運用を心がけたいと思います。

 

現在の資産「1万1002」円
目標金額「100万」円まで残り「98万8998」円

 

 

現在の運用結果については、実践ブログをご覧ください!

 



「トルコリラ/円」の口座開設はこちら!当サイトはGMOクリック証券の「くりっく365」で運用しています。口座開設は無料です。

GMOクリック証券【くりっく365】