「トルコリラ/円」5回目の挑戦、16円が底値?【2020/3/20実践ブログ】

「トルコリラ/円」半年ぶりにポジションを取る【2020年3月20日実践ブログ】

「トルコリラ/円」半年ぶりにポジションを取る【2020年3月20日実践ブログ】

 

2019年8月26日(月)の早朝に「トルコリラ/円」の投資を始めて、4度目のロスカットをくらってから半年・・・

 

しばらく「トルコリラ/円」の運用はやめていました。

 

2019年以降は、「トルコリラ/円」の金利もだだ下がりで、スワップ狙いではあまり旨味もありません。

 

 

しかし、2020年3月18日に「トルコリラ/円」をGMOクリック証券の「くりっく365」で1万通貨しました。

 

 

「トルコリラ/円」は、16円が底値だと思い、スワップと為替差益の両方で、資産を増やしたいと考えています。


2020年3月トルコリラ円の16円が底値だと考える理由

思い起こせば「トルコリラ/円」には随分と泣かされてきました。今回はスワップ狙いだでなく、16円が底値だと思いポジションを取りました。

 

その理由は以下のとおりです。

 

新型コロナウィルス危機でも16円を割らなかった

 

とうことです。

 

新型コロナウィルスの「トルコリラ/円」の値動き

 

長年「トルコリラ/円」を見てきましたが、ここまでの金融危機があると「トルコリラ/円」は、いつも安値を更新してきました。

 

世界的リスクオフです。さらにトルコはEU諸国向けの輸出も多いので、欧州がコロナウィルスで危機になっている場合は、相当なドル高になることが予想されました。

 

ところが今の所、2018年に付けた15円台の安値を更新していません。

追い打ちをかけるように2020年3月17日に政策金利を下げる

新型コロナウィルスの危機が広がる中、トルコ中銀は、202年3月17日に政策金利を1.00%下げました。

 

金利は9.75%にも落ちています。

 

ところが、政策金利を下げても「トルコリラ/円」の値動きは、ほとんどありませんでした。

 

トルコリラの金利が下がれば、「トルコリラ/円」もガクっと下がるはずですが、ほぼ無風状態です。

 

ちなみに2018年の金利は24%でした。ほぼ半分以下になった現在の「トルコリラ/円」のスワップポイントには、あまり旨味がありません。

 

現在のスワップはこちらスワップポイント【各社比較ランキング】

【まとめ】

ここまで下がる要因があるにも関わらず、「トルコリラ/円」は16円を割ってきていません。

 

新型コロナウィルス危機、さらに政策金利が下がっても、16円を割らない

 

 

この理由で私は16円が底値だと予想しました。


 

現在のスワップポイントは高くないので、今回は為替差益を含めて、運用していきたいと思っています。

 

現在の運用実績はこちら「ほったらかしガチホFX」実践ブログ

 

 

ポジションを取った「トルコリラ/円」は、果たしてどうなるのか?

 

 

皆さん、温かく見守ってください!


 

口座開設はこちらから

当サイトはGMOクリック証券の「くりっく365」で運用しています。

\ 口座開設は無料です /

GMOクリック証券株式会社